性依存症 ~2度の逮捕からの人生の立て直しのブログ~

依存症と気付き、克服のために治療をする過程でアダルトチルドレンである自分に気づいてしまった・・・ この2つから脱却する過程を記録を残せればと思っております。また、自分と同じ悩みを持っている方、自分と同じ過ちを犯してしまった方々がこれから生活していく上で参考になればと思います。 #性依存症 #依存症治療 #痴漢 #盗撮 #逮捕 #留置場 #起訴 #不起訴 #不倫 #社内不倫 #アダルトチルドレン #コロナ #ワクチン接種 #モデルナ

2回目

不起訴

それからしばらくして、弁護士から連絡があった。示談成立となったとのことだった。詳しくは書けないが示談金は相場程度で100万円など高額な示談金とはならなかった。相手側との示談内容と私からの要望を盛り込んだ示談書の作成にかかるとのことであった。弁…

示談交渉

しばらくして弁護士から相手方が示談交渉に応じると回答があったとのの連絡が入った。内容についてはこれから交渉に入りますとのこと。とりあえず示談交渉になることで一安心できた。 迷惑防止条例程度の事案で示談交渉が成立すると検察も不起訴処分にするケ…

警察署への出頭

警察に捕まってから数日経ち、近くの警察署に出頭するように言われた。前にも書いたが鉄道警察は取り調べまでであとは管轄の警察署が担当となる。てっきり警察署の刑事(警察官?)の取り調べかと思っていたが、私を捕まえた鉄道警察の人であった。あと、担…

家族の対応

2回目の事件を起こしてしまったことによって、今回は離婚だなと思っていた。妻の回答はとりあえず今すぐに離婚はしないということであった。引っ越してきてまだ半年ほど、子供も学校に慣れたところまた妻の実家に帰るものあまりにもかわいそうだということだ…

弁護士依頼

朝、会社に入る前に弁護士事務所に依頼をした。(余談だがスマホは警察に没収されているため、公衆電話から電話をかけた。意外に公衆電話を探すのは苦労した。)もちろん仕事に集中出来るわけがない。そうこうしているうちに昼過ぎになった。14時ぐらいだっ…

謝罪から弁護士依頼

とりあえず、家に帰った私は妻に土下座して謝った。妻は最初なにも言わなかったが、今回はもう誰にも相談せず、黙っているわけにはいかないと言われた。一番は私の親に言いたいが、父親は他界しており母親も高齢で言っても理解できないと思われるので、姉に…

駅事務所から警察署へ

鉄道警察に捕まった私は駅の事務所に連れていかれた。1人の警察の人に名前、住所、職業など聴取された。もう1人の警官は私のスマホをずっと調べているが、スパイカメラ的なアプリを使っていたので見つけられないようだった。すると少し威圧的な感じで観念し…

2回目

ついに最悪の事態が訪れてしまった。 その日は日曜日であったが出勤していた。通常業務をこなして帰路についた。いつも通り地下鉄に乗って帰っていたが、休日だったの電車の中は平日より空いていた。私はいつも通り約30分席に座ってスマホで動画を見ていた。…

その後の生活

前のブログにも書いたが、結局会社にもバレずに数年がたった。事件を起こした時の上司はあまり自分にとってはいい上司でなくどちらかというとイヤな奴だった。会社での評価もバツをつけられたが(事件のことでではない)、その後、異動で上司がかわり、仕事…

1回目の逮捕のその後

1回目の逮捕の後、妻と話をした。もちろんあやまるとかそんなレベルでの話ではなかった。離婚の話も出た。しかし子供のこともあり、結局離婚はしないこととなった。妻のほうでも考えるところがあったのだろう。 仕事についてはもともとアレルギー持ちで喘息…