性依存症 ~2度の逮捕からの人生の立て直しのブログ~

依存症と気付き、克服のために治療をする過程でアダルトチルドレンである自分に気づいてしまった・・・ この2つから脱却する過程を記録を残せればと思っております。また、自分と同じ悩みを持っている方、自分と同じ過ちを犯してしまった方々がこれから生活していく上で参考になればと思います。 #性依存症 #依存症治療 #痴漢 #盗撮 #逮捕 #留置場 #起訴 #不起訴 #不倫 #社内不倫 #アダルトチルドレン #コロナ #ワクチン接種 #モデルナ

禁メール、終了の日

f:id:freemoney380000:20210608232346j:plain

6月になり、私が住んでいる地域の規制も若干緩くなってきた。加えて要請を無視して営業する店も増えてきた。ここ何日間は今後の彼女とのことを考えてどうしようかと悩んでいた。

結局、GW前の日本酒のおみやげは渡せずじまい、その後彼女からなにも話やメールもない。5月は私自身の体調不良などもあり、彼女への対応もいい感じだったり、最悪だったりした。以前のブログやコメント欄の書き込みを見て頂ければわかると思うが、こちらからアプローチする決意をした。

当然彼女からアクションがあったわけではない。私に対しては若干のプラスの感情を持ってくれているとは思うが、一緒にいないときに彼女が私のことを考えているとは思えない。以前体調不良の時に、彼女に対してそっけない態度をとってしまっていたとき、「わたし、悩めるたぬきさんになにか悪いこといったのかと思ってちょっと悩みましたよ。」といっていたが別にたいして思ってもなく、社交辞令的なことでそういったのだと思っている。(というか思うことにしている。)

過去、振り返ると、約3ヶ月の間で3回のさし飲み、4回の複数飲みをしている。さし飲み3回はもちろんこちらから誘った。振り返ってみると、彼女発信できていたメールは過去2年数ヵ月でたった1回だけ。考えれば当たり前か。私は既婚者、家族あり、どんな状況で生活しているかわからない。実際、妻とは別々に寝ているが(べつに夫婦仲が悪いわけではなく、私は息子、妻は娘と寝ている。)そんな話は彼女としていないので、ひょっとすると彼女からのメールを受けたとき私が寝ていて、それを妻が見ると勘違いしてしまうかもしれないと思ってメールをしてこないのかもしれない。それに今回の禁メールで彼女がLINE無精であまりメールのやり取りを好まない人ではないかと思うことがたくさんあった。

まあ、彼女からすれば私との仲はリスクのかたまりである。妻が彼女との仲を不倫と勘違いして、彼女に慰謝料請求する可能性だってある。だが、3回のさし飲みは、体の関係がないにせよ、彼女からしてみれば、若干でも勘違いされるリスクはある。若干のリスクを彼女自身が甘く、深く考えていない可能性もあるが、彼女がそんなことに気づかないわけはない思う。以前コメントを頂いたように「好き」ではなく「他の人に比べると若干の好意」程度なのかも知れない。彼女は自分で「寸止め営業」と言っているが、本当は結構、誰とでも寝る女性で、社内でも既に関係を持っている人もいるのではないかと思ったこともある。身近な人では上司①は単身赴任なので、実は既に彼女と関係があるかもしれないとか、上司②は彼女と10年以上前からの知り合いなので、既に酒の勢いで過去に関係があったかもしれないと考えたこともある。(たぶんどちらもないと思うが・・・)

そういった思いもあり、ついに禁メールを破ることにした。6月からの緩和にすぐ食いつかず、少し時間もたった。また6月に入ってから既に4人でではあるが彼女と飲みに行っている。とある日、彼女が会社から帰宅した後、どうしても確認しなければならないことがあり、約1ヶ月ぶりにメールをした。その日のうちに返信はなく、翌日の朝、返信があった。今までなら返信メール見たよという意味でスタンプを返すのだが、あえて「未読スルー」をしてみた。どうせ今まではこっちばかり必死ですぐ返信していたので、そんなに急がない仕事のことだしあえて「未読スルー」をしたのだ。

 

それから新しいアプリを導入した。「あんりーど」というアプリだ。これはLINEのメールを既読をつけずに読めるアプリである。今まではスマホの通知欄に2行ぐらいの内容がでて、すこしならメールの内容が確認できる。しかし、そのあとになにか続きで書いてあるかもしれないと、あわててLINEを開くと~です。とか、~なので。とかちょっとの文章の最後が切れているだけで期待した内容が書かれていない。未読スルーとかしようかと思うのだが、今回はなにか重要なことが書いてあるかもしれないと既読にしてしまっていた。だが、このアプリの導入でメールの中身はチェックでき、内容次第では余裕をかまして時間が経って既読にすることも可能になった。

 

今回は夜、私が発信→翌日朝、彼女からの返信→これを内容確認して未読スルーして夜、19時ごろ仕事終わりに今気づきましたみたいな感じで既読にし、返信。すると20分ぐらいで返信がきたので1時間ぐらいあけて既読にし、返信。(もちろんメールの中身はチェック済み)すると2時間後に彼女からの返信があったが、それは既読にして返信せず終了させた。加えて今までなら私がすぐ既読にして返信、スタンプや顔文字をふんだんに使っていたが、今回からぐらいで絵文字や顔文字は一切使わないことにした。さらに文章も2~3行程度で終わる文。今までのがっついた感を排除した感じにした。(つもりである。)

最後に夜、彼女からの返信を既読にして返信はしなかったが、翌日の夕方、思い切ってメールで誘ってみた。メール内容と時系列を入れておく。以下、ほぼ原文ママ

 

おつかれさんです。こないだの飲みの帰り、水卜さんがカバンに酒ビンぶっさして帰ってるの見ておもったけど、日本酒のおみやげ、どうしよか?6月から飲みが解禁なって忙しい?(15:40)既読は1時間後

 

いただきます🙏🙏 (21:00)私は30分後既読にした。返信せずそのまま翌日へ

 

そうですね、いろいろ話したいこともあるしなぁ。お互い土日出勤もなくなりましたしね。近々飲みにいけそうな日、ありますか?

(翌日15:26)既読はその日にならず、翌朝既読と同時に返信。

 

週末ですかね?(7:00)既読と同時に。ちなみにこの日はお互い出勤。

 

逆に水トさん忙しくないの?週末なら土曜日出勤にして夜いけるかな。次の日休みだし。それか、週末のどこかの金曜日か?どちらにせよ腐るもんでもないから急がないけど、水トさんの都合に合わせるよ。 (7:16)

 

金曜がいいかな 
とりあえずどこの金曜もOKです (7:40)

 

了解しました!今週の金曜日でもいい?次の日ゴルフだけどスタートが遅いから大丈夫だし雨だったら中止だからね。日本酒、ばれずに会社に持っていく方法、考えるわ!    (8:10)既読にならず、会社で顔を合わせる。ちなみにお昼の時に既読。

この日、気のせいか朝から彼女の機嫌がよかったような気がする。いきなり雑談を話しかけられた。返信がなかったため、直接今週の金曜日OKか聞こうと思ったがタイミングがなくきけなかった。

 

水トさん、すいません。会社にいる時にこそっと聞こうと思って忘れてたけど今週の金曜日、大丈夫ですかね?段取りしとこうと思って。(19:25)

 

大丈夫ですよー (19:31)

 

了解!段取りしますわ。ドタキャンは受け付けませんよw (19:35)

 

濃厚接触者にならなきゃ大丈夫です (19:55)

 

こんな感じで、「あんりーど」のアプリを駆使しながら、既読スルー、未読スルーを交えてやり取りをした。2人の時やメールの時は「ねーさん」と呼んでいたがそれもやめて○○さんに戻した。ということもあり、あっさり金曜日に2人で飲みに行くことになった。過去3回のうち2回はたまたま行くことになった要素が強く、あと1回は仕事の話があった。デート的に何もないのに誘ったのは初めてとなる。彼女からすれば日本酒のみやげもそのままになっていて気持ち悪かったのだろう。みやげのこと気にしていて、それがあったのでさし飲みに応じただけで今回は乗り気ではなかったかもしれない。だが、私と2人でいった過去3回の飲みの内容を考えれば、全然脈なしとも思えない。会社の同僚ということもあり、むげな対応をして気まずくなれば、お互い会社で顔を合わすのも疲れる。このままなにもなければ2ヶ月以上前にドタキャンになったカラオケも実現するかもしれない。

 

freemoney380000.hatenablog.jp

 

彼女のメールの最後のくだり、「濃厚接触者にならなきゃ大丈夫です」はカラオケドタキャンの理由だった。翌日は休みだし、飲みにいってカラオケの流れでOKなのかもしれない。今回の誘いは様子見のところもあったのでカラオケまでは望んでいなかったのだが・・・ どういう展開になるのか、どういう結果になるのかはまったくわからない。しかしなにかは起こる気がする。おそらくここが彼女との仲の「山場」なのは間違いない。