性依存症 ~2度の逮捕からの人生の立て直しのブログ~

依存症と気付き、克服のために治療をする過程でアダルトチルドレンである自分に気づいてしまった・・・ この2つから脱却する過程を記録を残せればと思っております。また、自分と同じ悩みを持っている方、自分と同じ過ちを犯してしまった方々がこれから生活していく上で参考になればと思います。 #性依存症 #依存症治療 #痴漢 #盗撮 #逮捕 #留置場 #起訴 #不起訴 #不倫 #社内不倫 #アダルトチルドレン #コロナ #ワクチン接種 #モデルナ

やっぱり不安・・・

f:id:freemoney380000:20210927224931j:plain


廃店の話は相変わらず粛々と進んでいる。しかも支店で起こったトラブルは終息せず、どんどん大きくなっていき、上司①、上司ポッターは毎日その対応に追われている。うちの会社の社長まで報告がいく事態となり結構大事になってきた。

もうすぐ月末をむかえる。事務の女性たちの辞めるか残るかの回答期限が迫ってきた。さらに先週、急展開があった。元々、事務の女性が今のこの地域でうちの会社の仕事を続けるには営業をするしかなく、松本さんは営業をする気はまったくなく、逆にフワちゃんは営業をしてでも会社に残るつもりだった。素人の営業が残るなら、男性社員を残すという話だったのだが、グループ会社で事務員を1名募集しており、面接で受かれば出向という形で地元で勤務できることになったのだ。ただ、枠は1名のみ。2人が面接をしたが、フワちゃんが受かり、松本さんは残念ながら落ちてしまった。松本さんは元々営業はしないと断言していたので面接に落ちた今、おそらく退職するだろう。フワちゃんは営業をやってでも地元で仕事をするといっていたのでが出向となった今、我々の営業をする必要もなくなった。と、なると最初にあった、営業の素人の女性が残る場合、男性社員が残るというケースがなくなったわけだ。どうも各地区2名体制というのが全国的な流れのようだ。しかし女性営業だけが残った地区はまだない。やはり、もしなにかトラブルなどがあった時、すぐ母店から駆け付けるわけには、なかなかいかないだろう。営業車での事故や今回のクレームのようなことも含めて何があるかわからない。女性だけ残すというリスクを会社の上層部がどこまで考えているかはわからないがはたして本当に女性だけしか残さないのだろうか?

となると、ここにきて男性が誰も残らない可能性が大きくなってきた。10月初旬にはオフレコで誰が残るか、内示のようなものがあるようだ。もし私が残らないとなると、水トアナとの関係のリミットは11月末までとなる。

彼女は前回のブログで書いたように、自転車と一緒にこけて顔面から地面にダイブしてけがをしていたので、ここ1週間は大人しくしている様子だ。彼女は以前からゲーマーでソシャゲをよくやっている。私は詳しくないのだがゲーム上のメンバーでチームを組んでクリアしていくようだ。さらにそのゲームのやり取りの間、チャットで話をしながらするらしい。もちろん課金しないと強くなれないのだが、その中で毎日3000円分のポイントをくれるおっさんがいる。しかも最近は電子マネーで10,000円分を送ってくるらしく、さすがに困りますと言うと僕の価値観の君の価値観が違うし、僕にとって1万円はなんでもないから受け取ってと言うらしい。ゲームの中でもすんどめ営業、彼女はホントおそろしい・・・ 

もう正直残るのか、残らないのかどちらでもよくなってきた。どちらでもいいとはいえ、もし転勤ならまた職場も変わるし、引越しもある。新しい家も探さなければいけない。彼女やいちごさんとも会えなくなるのもやっぱり寂しい。だが、いっそのこと今の環境を変えて新しいところに行きたいという気持ちもある。しかし、一体これからどうなってしまうのか、それを考えるとやっぱり不安だ。

ちなみに10月、11月はゴルフに彼女も参加する。しかも11月は近隣の地域に泊まりでゴルフに行く。最後の思い出づくりだ。東京とかでは20時まで酒類の提供がOKになるようだが、このあたりではだいぶ感染者数も減っているので全面解禁になる日が近いようだ。はやいうちにプライベートスナックにいって、早いことステップ1のキスまでいっておきたいものだ。だが、最近学んだが彼女あまり酔っぱらい過ぎると本能からかおさわりを拒絶する傾向がある。ほろ酔いぐらいでなんとかステップ1をクリアして次のステップに進みたいと思っている。